admin
Recent entries
2008/07/07 (Mon) 三人狩り!
2008/04/12 (Sat) だまされたひと
2008/04/09 (Wed) VS浮岳龍ヤマツカミ
2008/03/31 (Mon) VS迅竜ナルガクルガ
2008/03/29 (Sat) VS眠鳥ヒプノック
2008/03/29 (Sat) すんごいラージャン

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  <-エルザインの手記->
  【称号:黒狼】 inポッケ村

黒狼が素朴に回答 vol.16のコーナー。
質問がかなりたまってるので、どーんと答えてみようかと。


村ハンターの「HUNTER」さんからの質問。
Q. ウカム強くないですか?ブレスとかいろいろ・・・・・・ 
A. 強いね!

知人には一人で倒した猛者もいるから、頑張って。
見た目通り火属性がイイヨ。


ぐうたらハンターの「テダ」さんからの質問。
Q. ヤマツカミって、怒るんですか? 
A. 怒るよ。

目の色を見ていればチェックしやすい。


カタギの「OzeeSan」さんからの質問。
Q. ヤマツカミの歯並びは、どれほど綺麗なのですか?
できれば、スクリーンショットをお願いできますかね?
それでは。 
A. 歯並びを写真に収める…それは死を意味する。
だからやだっ!



村ハンターの「TAKOYAKI」さんからの質問。
Q. エルザインさん!
わたしはあなたのファンになってしまったようです。
いったいどうしてくれるんですか!?
どうすればファンじゃ無くなれますか?
A. どうしてくれるときましたか!どどうしよう。

と、とりあえずこやし玉でも投げようか。


「×」さんからの質問。
Q. どうしたらドンドルマの街に行けますか?
A. 「モンスターハンターdos」できちんとネット設定すれば道が開ける。

「モンスターハンターフロンティア」もドンドルマだったかは知らない。


というわけで今回は以上!
また新しい質問などあったら、ブログ横のメールフォームよりドウゾ。
スポンサーサイト



  <-エルザインの手記->
  【称号:黒狼】 inポッケ村

先日はクロコ(おっさん)と久々に会った。
散々雑談し倒したあと、じゃあ集会所でも行くかーという話に。
ダイン(ドS)も加え、三人で久々に狩り場へと向かった。

というわけで、三人とも集会所に集合。
クロコのおっさんはいつの間にか、ギルドカード大量に持ってた。
ハンターの知り合いが多いみたいで、羨ましい。
最近ってハンター人口増えたんだなあ。ほんと。

クロコのおっさんが上灰ラオに苦労しているというので、
みんなでボコしに。
三人ならではで、ラオもよく怯むし楽だった。苦もなく討伐!
三人狩りってこんなに楽だったっけ? なかなかいい調子。

その後はHR5になったクロコのおっさんを連れて、目新しいクエストツアーへ。
クック?やナルガクルガは良かったのだが、残念だったのは
ヤマツカミがHR6条件で、一緒にいけなかった事だなあ。
是非あの歯並びの良さを見せたかったのに!

まあ、久しぶりに寄ってたかって狩る楽しみを味わえた。



  <-エルザインの手記->
  【称号:黒狼】 inポッケ村

なんかある日ダイン(ドS)が楽しそうにしてたんですよ。
どしたん?と聞いたら。

ダイン「アグニス(大剣狂)に、ヤマツカミと戦う時は真正面がいいよーって教え込んでおいた。

……。
あのーヤマツカミって正面に立つなって言ってたろ?
そこ常識だろ? 前回ブログにも書いたろ?

オレ「で、アグニスはヤマツと戦ってきたって?
ダイン「んむ。
オレ「なんか感想言ってた??
ダイン「歯並びは良かったって。
オレ「死んでんじゃん(笑

まあ死ぬよな。普通。
皆様もヤマツカミの歯並びを見たら死を予感しましょう。

そして、オレたち二人もヤマツカミへと素材稼ぎへ。
ヤマツカミとの交戦中、チラッと歯が見え。

オレ「……歯並びは良かった。
ダイン「笑わすなー! 今アグニスの顔が頭の中に浮かんだぞ!
オレ「…………歯並びは良かった。
ダイン「ひー!

…自業自得だと思います。



  <-エルザインの手記->
  【称号:黒狼】 inポッケ村

さて、ようやく出ましたよ。
何故かMHPに登場しなかったヤマツカミがご光臨ですよ。
ドンドルマ(dos)にいた頃からよく知ってんですけどね。
あの巨大なタコヤキ状のモタモタした動き。ギョロリとした目。
なんていうか気持ち悪いんですけど。

というような事をダイン(ドS)に話すと。

ダイン「ばっか野郎!彼女の良さがなんでわからない!?

…あー。コイツそういやヤマツカミLOVEの人だったわ。

まあそんなわけで真面目にヤマツカミと戦ってきましたよ。
オレたち二人の無駄なほどのコンビプレイが炸裂した戦いでもあった。

ヤマツカミ戦のポイントとしては、相手の動きをよく見て的確な行動をとる事と思われる。

 ・基本的に正面に立たない
 ・バフンっと赤ブレス …… 壁に寄れば大丈夫
 ・ヤマツカミくるくる回転 …… しゃがんで動かなければ大丈夫
 ・ヒゲでひっつき …… ヒゲは弱点。だが直後に即死吸い込みが来るので深追いしない
 ・弱点は龍属性・氷属性

基本はこんなところだと思うんだが、
オレとダインのとった戦法は、いっそ死んで来い的なカンジであった。

昔からそうなのだが、ヤマツカミの吸い込みを食らうと即死確定。
だが、一瞬だけ体力0の状態で生きているのだ。
その一瞬に、仲間に「生命の粉塵」や「薬草+広域化」、間に合えば「回復笛」等で回復してもらえば生還する事ができる。

ってわけで、相方が死んだときには生き返らせる戦法で、
弱点であるヒゲをガンガン狙っていったわけだ。
(一人で戦う場合は、「根性」スキルで何とかするか、慎重に戦いましょう)
以下戦闘中の不毛な会話。

ダイン「あ、死んだかも。
オレ「任せろ!
(無事に生還)
オレ「じゃあ死んでくる。
ダイン「いっそ気持ちよく死んで来い!
(なんとか生還)
ダイン「チャンスだ死んで来い!!
オレ「オレの死に様を見ろぉぉぉ!!
(どうにか生還)
ダイン「オレ……この戦いが終わったら、結婚するんだ!
オレ「死亡フラグ立ててんじゃねぇぇぇぇ!!
(ギリギリ生還)
オレ「今から研ぐので、死亡は受け付けません。
ダイン「断る!!
オレ「コラァァァァ待たんかぁぁぁぁ!!!
(かろうじて生還)

それでも死亡者0だったんだから、わりとすごくね?コレ。
なかなか楽しく討伐完了。

【メモ】
背中の剥ぎ取り回数は無制限?



  <-エルザインの手記->
  【称号:黒狼】 inポッケ村

なんか暑いところに適合したドドブランゴ亜種。
早速ダイン(ドS)と行ってみたわけだが…

何かすげえ顔色悪いけど大丈夫?
みたいな顔してたよ。
青いよ。青すぎるよこのサル。

しかしなんか普通のドドブランゴと違って硬いんだなぁ。
サクサク刺さるだろうと思って、
切れ味がイマイチな双剣でいったら大変な目にあった。
わりと弾かれるぜ、斬撃。

それに、地面掘って岩を投げつけてくるアレとか。
どこに飛ぶかわからんわ、砕け散った破片は更に飛び散るわで、なかなか対処がし辛い。

そんな中、ドドブラが地中から飛び出るのに合わせて、ダインが。

ダイン「スパーキンスパーキンスパーキンスパーキン…!
↑ドラゴン○ールZの歌っぽく響く

とか歌ってんのが何故かすげえツボにハマり…
いや、確かにスパーキンしてるよ?岩が。
必要以上に激しくスパーキンだよ?岩が。
しかし、スパーキンされるとツボにハマって狩りに集中できねえからな?
元気玉も騒がないし。

でもしつこくまたやってる。

ダイン「スパーキンスパーキンスパーキンスパーキン…!
オレ「集中できねーよ(笑
ダイン「わかった。
オレ「…………………。
ダイン「…………………。
オレ「……………………………。
ダイン「スパーキンスパーキンスパーキンスパーキン…!
オレ「うるせぇぇぇ!!
ダイン「あふっ」←リアル攻撃された

まあなんか、ダインがカンで持ってきた氷属性が弱点だったみたいで。
無事牙も壊せて討伐できましたとさ。
まあなんか戦った感想としては、普通のドドブラよりも近づいてこないというか、
距離をとって戦ってくるのでわりと厄介だなあと。
岩石投げがわりと痛いので、なるべく接近して戦うのが良いかなーと思いましたとさ。



  <-エルザインの手記->
  【称号:黒狼】 inポッケ村

一応色々判明したっぽい弱点を書いておこうかな。

【防具から判断する弱点属性リスト】
・ヒプノック …… 火弱点
・ナルガクルガ …… 火 次いで雷弱点
・ヴォルガノス …… 水弱点
・ダイミョウザザミ亜種 …… 氷 次いで雷弱点
・ショウグンギザミ亜種 …… やや雷?(ほとんど弱点なし)
・ドドブランゴ亜種 …… 氷弱点




  <-エルザインの手記->
  【称号:黒狼】 inポッケ村

さて本日も狩りしてきたぞ。
G級★2クエスト「黒い殻の鎌蟹」
ダイン(ドS)と一緒に、ショウグンギザミ亜種と戦ってきた。

まあ、ショウグンギザミと言えば。
良い金づるとしてよく利用されているので。
オレたち二人もわりとナメてかかっていたわけで。

しかし正直強っ。そして硬っ!
基本動作は普通のショウグンギザミと一緒なんだが、
こっちの体力を削るパワーが違うし。

何よりひどいのは、天上にダイミョウザザミ亜種がはりついた時だ。
ブレスをブシューってしてくる隙にザコ掃除したりしよっかなーと思ったら、とんでもない。
ブレスがすっげースパイラルしてますよ。
しかも広範囲にわたって。

ならばブレス発射器官である、背中のグラビモス亜種の頭蓋を破壊したらいいと思ったのだが。
…アレがまた硬いのなんの。
ハンマーで当ててもスカスカだし、斬撃に至っては弾かれまくる。
あまりに硬いので、あの殻は破壊できねーんじゃ?とダインと話していたぐらいだが…

ついに殻を壊せたよ。
大タル爆弾Gを12発と、クエスト時間中殴り続けたら
どんだけ硬いんだよ!!
しかも、またすぐ新しいグラ頭蓋つけてくるし…(汗

一応、「もう倒れてくれよー(汗」とかお願いしながら畳みかけた結果、
なんとか討伐成功。
使用した罠やタル爆弾の数たるや…
蟹に対しての認識を改めた一戦だった。
もう蟹は狩られるだけの存在でしないっ。

殻の破壊に関しては、頑丈すぎてよくワカランというか…
殻の累積ダメージだけなのか、属性限定なのか、体力も条件になるのか?
とりあえず、雷ハンマーと無属性大剣のコンビで一回破壊できたので、
壊せることは間違いない、ということで。



  <-エルザインの手記->
  【称号:黒狼】 inポッケ村

いってきましたよ。
集会所、G級★2クエスト「溶岩竜ヴォルガノス出現!」
まんまかい。
という訳で噂のヴォルガノスですよ。

…昨日のナルガクルガの件もあるし、
今回の新飛竜は正常な強さじゃないんじゃね?
調子乗らない方がいいんじゃね?
みたいな空気で、ダイン(ドS)と一緒にビクビクしながらゴー。

まあとりあえずガノトトスみたいなのが溶岩を泳ぐ、って話なんで。
トトスと同様、釣り上げられるに違いない
ってわけで、カエル持ってくだろう普通。釣りカエルを。
すかさずダインから突っ込みが。

ダイン「カエルが溶岩でジュッてなるだろ!
オレ「釣れるだろ普通。溶岩釣りとかできたじゃん。昔。
ダイン「いや絶対無理だろw

なんか猛烈に反対されてるんですけど。
でも持っていくオレ。

武器は、オレがバイオレットシザーで、ダインが三味線【狼】。
何故に狩猟笛?と尋ねると。

ダイン「いや今回、狩猟笛に高周波ついてるだろ

おお。そういや今回は、狩猟笛に音爆弾と同じ効果の楽譜があるんだったな。
二人してヴォルガノスはガノトトスと同じと信じ込んでクエスト出発。

まあそんな訳で、溶岩を泳ぐヴォルガノスと出会った訳ですけど。

オレ「釣るとこがねぇぇぇぇぇ!!
ダイン「ほらみろw

モンハンで魚が釣れないなんて事があり得るか!くそー。
今度は泳ぐヴォルガノスに対して、ダインが狩猟笛で高周波を出す。が。

ダイン「きかねぇ(汗
オレ「じゃーどうやってたたき上げるんだあ??

しかし心配する事はなかった。
ヴォルガノスは必要以上にアグレッシブで、すぐに陸に上ってきたぞ。
しかも、地面の下からドカーンって(汗

動きの方は……お? 遅いぞ?
二人して、ヴォルガノスの遅さにびっくり。
グラビモスっぽいガノトトスってかんじで、動きは捉えやすい。

ただ、陸上をピチピチ泳いでくることがあって、
その時に怒っているとUターンしてくるんだよなぁ。
あれが非常に避け辛い。

しかしまあ、基本的には鈍いのでかなりラクで、
ナルガクルガのように神経をすり減らして戦う相手ではないかな。
イメージ的にはほんとグラビモス的。
そこまで苦戦する事なく無事討伐。

ってわけで、なかなかいいカモになるかも?
できる防具はなかなか個性的だし、何かに使いたいなあ。



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 モンスターハンター(P2ndG/dos)ぐうたら狩猟区画, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。